FC2ブログ
自分から動ける人材を育てる! 企業の基盤づくりのために・・・。

企業が生き延びるために、必要な人材とは・・・

企業の繁栄を考えるとき、



いまよりも、もっと・・・、というような、延長線上の改善が行われます。





これが、昔からある普通の考え方。





そして、今企業に求められているもの。





時代の変化、生活環境の変化にともなった、



新しい時代に求められる「価値」にそった事業展開。





人口が増え続け、物がない時代に大量生産すれば売れる、



という環境は、すでに変わっています。





人の好みも変われば、人が求めるものも変わっています。







普段から、決まった人以外と接する場所、機会を意識的に持って入ればいいのですが、



案外、実感として気付いていない人も多いことでしょう。





人が求めるものが変わった、ということは、



人が求めている価値感に変化が起こっている、ということです。





どう変わったのか?





家に帰って、奥さんや子供たちの話しを、じっくりと聞いてみるのも、



いいのかもしれません。





お店に来てくれているお客様に尋ねてみるのもいいのかもしれません。







企業のこれからを支えるのは、



未来を予測し、根幹から企業の土台を強化しつつ、変化に対応できる環境をつくることができる人材。



新しく入れる人材に求めるよりも、



今いる人材の中から、変化に対応できる人材を見つけて、のばし育てることが、



かなり、重要です。





企業の本当に大切にしている心を保ちながら、発展してゆくのが、



実は、大変なのですが、



企業文化を持たない企業は、もっと大変です。





激しく荒れる大波にのまれないためにも、



自社の在り方、というものを、今一度熟考する必要があるのです。





荒波を超えてゆく力。



これが、今の時代には、重要なポストにつく人材ほど、求められています。



2011-12-15 : 自己成長 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

自分で学んで、しっかり使うこと!

先日、社会保険の給付の仕組みと、生命保険のかけ方についての勉強会をしました。





今回は、会社に勤務している人を対象に開催しました。



不安にかられて、生命保険や個人年金をかけすぎている人はたくさんいます。



リーマンショックより以前に、景気が悪くなって給与カットやリストラが始まったころに、



かけていた生命保険を解約した方も、たくさんいらっしゃると思います。



保険料が払えなくなったときには、他にも方法があることを知らずにです。







それ以前に、生命保険に入るのは、昔は貯金代わりに入っていた人もいるのでしょうが、



今は、そんなに金利がつかず、また生命保険会社が破たんするリスクも出てきました。



そして、健康保険から病気中に給付が出る、などと知らずに、



生命保険だけでなんとかしよう、とか、



病気になったら逆にもうかる、とか、



いろんな別の視点で見ているひとが多いように感じました。





勉強会では、もし病気になったら、どんな手続きをすれば、いくらくらいもらえるのか?



という事例を出して説明させていただき、



そのうえで、生命保険にはどんな内容のものを、いくらくらいの給付金額を目安にかけたらいいのか?



というお話をしました。



また、家族構成によっても変わってくるでしょう。





最後まで必要になるのは、



自分自身の医療費の補てんとなる給付金、手術費用がでるものです。





死亡に関しては、残されたら困る小さなお子さんがいる場合以外は、



お葬式が出せればいいのではないかなぁ、と思います。



(不動産をたくさんお持ちのかたは、また別の対策をたてておいてくださいね。)





なんにせよ、請求しなければもらえないものはたくさんあって、



知らなければ請求のしようがない、というのが、



日本の現状の制度。





昔よりは情報を手に入れやすくなったとはいえ、



「知らない人は損をする」というのは、変わっていないように思います。





みなさん、時代の変化の波が、自分の身にどうふりかかってくるのかを、



しっかりとつかんでおいてくださいね!



2011-12-14 : 自己成長 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

未来を思い描き、変化を起こすために・・・

世の中、一応3連休でしたね!



みなさんは、どんな風に過ごされましたか?





私は、物を捨てまくって整理整頓する、という時間をとりました。



まとめて、捨てて捨てて捨てまくる、という時間は、普段はなかなかとれないので(笑)、



未来をイメージしたとき、「今本当に必要かどうか?」という基準で、捨てました。





少し前には、セルフイメージの書き換えをするために、洋服ダンスを少し整理しました。





また着るかも・・・、と思いつつ、数年着ていないものや、



自分自身のイメージを変えるため、新しいお洋服を買って、入れ替えました。



まだ、途中ですけどね(笑)





セルフイメージも、どんどん変化しています。





みなさんは、なりたい自分、というものがありますか?



そして、それに向かって、何かしらの行動を起こしているでしょうか?





今のままの延長で、どんな未来に向かっているのか?と考えたとき、



自分の望む未来であれば、それでいいでしょう。



でも、もしちょっと違うなぁ、と思ったら、



そのイメージを具体化して、それに合わせて、行動を変化させていく必要があります。





あえて、その行動を起こさなければ、



自分自身で未来を変えることはできません。





何かが起こった時に、状況に流されて変化する、ということも選択できますが、



なかなかの激震になります。





もし、自分で未来を変えてゆきたい、という方は、



ぜひ、いつもと違った行動を起こしてみてください。





今年もあと3箇月。



今月、未来をつくるためのランチ会



「自分を見つめ、未来へ踏み出すランチ会」

を開催しますが、



別のブログで告知をしているので、



もしご興味あれば、名前で検索して探してみてくださいね(^^)

2011-10-11 : 自己成長 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

訪問者数

検索フォーム

プロフィール

成長サポートコンサルタント

Author:成長サポートコンサルタント
華陽労働基準協会 常務理事。
伊佐治社会保険労務士事務所 成長サポートコンサルタント。
成長し続ける会社をサポートするために、経営者、社員、お客様、すべてに幸せの輪が広がってゆく、組織作りコンサルティングを行っている。
経営者やリーダーのための「エグゼクティブ・コーチング」では、思考と感情の整理をし、夢の実現、幸せで豊かに生きる人のライフサポートをしている。
得意技は、物事の本質を見抜くこと。本当の自分を生きたい人に、自分と向き合うためのセッション。
企業の成長の鍵をにぎる、総務人材の育成にも力を入れている。

■興味のあること

潜在意識。自分磨き。 カウンセリングをベースにした、組織づくりコンサルティング。 カウンセリング。 コーチング。 総務。社会保険。労働保険。起業。 マインドマップ。フォトリーディング。 ライフワークカウンセリング。 読書。 映画鑑賞。 ビジネス書。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR