FC2ブログ
自分から動ける人材を育てる! 企業の基盤づくりのために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

マイナンバーの様式に思う事


マイナンバーの様式について思うこと。

なぜ、各行政共通の、マイナンバー専用の届出様式、
というのを作らないんだろうか。

もともと、IT、データで検索できるようにする、

という目的があるにしても、
紙ベースでの保管、届出、廃棄、

というものも想定するのであれば、

そして、特定個人情報として、厳格な取り扱いを決めるのであれば、

廃棄しやすい形にしてくれたら、

余計な残業をしなくても、済むのではないだろうか?


作業にかける時間は、
長くかけても、価値を生み出しません。

工夫や、ツールを使って、時間を削減できるのであれば、

残業の上限がどうのとか、
休みがとれないとか、

もうからないから費用とかけられないとか、

そんな問題は、出てこなくなるでしょう。

形を決めるから、工夫ができない。

役所に届け出る書類の控えをつくるとき、
複写式ではなくなったので、
コピーをとることが多いのですが、

最初から消すか、
切り取るかして保管するにしても、

作業が増えることは間違いないのです。

書類が分かれていたら、
そのまま廃棄すれば済むんですが・・・。

マイナンバーだけなら、
控え要らないし。

個別用と、連記式と、
2種類あれば、それで事足りる気がする。

OCRで読み込めないから、
とか言われそうですが、

マイナンバーと別管理してくれたら、
いいだけのような気がします。

手間がかかる方法を選択せざるを得ないのは、
とっても、不満がつのります。

行政も、書類の様式を全部みなおしているし・・・。

共通で使えるものは、使ってほしいなぁ。
スポンサーサイト
2015-07-08 : 仕事ができる人の習慣 : コメント : 0 :
Pagetop

気づいたら、すぐに直す

改善思考の人は、どこの職場でもデキる人、と思われています。



「よりよく」という思いで動いているので、一見、そう見えますが、



全体最適を忘れると、細部にしか目が届かない、ちっちゃい改善で終わってしまいます。





そして、気づくけれど、言うだけで動かない、という人も、



どこに職場にも、いるのではないでしょうか?





デキる人は、先延ばしにはせず、



すぐにその場で片づけてしまいます。



仕事ができる人は、優先順位を考えますが、



考える前に手早く片づけられることは、片づけてしまったほうが、



すっきりと、次のことに集中できるからです。





そして、後回しにせず、その場で直していくので、



完了させて、次のことに取り組むことができるのです。







すぐに片づけられるかどうかも、



仕事の能力に左右されるかもしれませんが、



最初に取り組んだときよりも、



次はさらに、スピードアップして・・・、という個々の効率改善も、



欠かせません。





日々、磨いてゆくことが、



人の成長に大きな結果の差をもたらします。

2012-08-31 : 仕事ができる人の習慣 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

メールチェックは、定期的に・・・

引き続き、メールの話題です。





仕事ができる人は、常に忙しく動いています。



もちろん、もっとできる人になると段取りもしっかりとできているので、



ばたばたしている、という印象はないのですが(笑)、





それでも、常に忙しく、経営幹部の方になると、どこで何をしている、ということが、



大枠では型があっても、細かくは同じ毎日は過ごしていません。





メールは、仕事での連絡をとることが多い人には、



見ていない、では済まないことが多いですよね?





でも、これをパソコンに常駐でチェックしていると、集中力は落ちてしまいます。





そこで、デキる人材がやっているのは、



「定期的に、時間になったらチェック」する。





時間の区切りを意識して、仕事をスケジュールしているので、



テキパキと仕事をこなしていきます。





自分の仕事が整理されていると、仕事はとても早く、効率的にすすめることができます。





集中できる時間に一気にすすめる仕事と、細切れ時間をうまく使って処理していく仕事。





自分の中で、どうすると、素早く、質の高い仕事ができるのかは、





絶対的な決まったものはなく、自分にあったものを見つけだす必要があるので、



試して改善していく、という方法で、最適化していっていただければ、



と思います。





従業員と、経営者では、仕事の内容と、意識が変わってくるので、



どちらでも使えるメールのルール、ということで、



仕事の質を高めるための「効率化のルール」ということで、覚えておいていただけたら、



と思います。

2011-10-24 : 仕事ができる人の習慣 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

訪問者数

検索フォーム

プロフィール

成長サポートコンサルタント

Author:成長サポートコンサルタント
華陽労働基準協会 常務理事。
伊佐治社会保険労務士事務所 成長サポートコンサルタント。
成長し続ける会社をサポートするために、経営者、社員、お客様、すべてに幸せの輪が広がってゆく、組織作りコンサルティングを行っている。
経営者やリーダーのための「エグゼクティブ・コーチング」では、思考と感情の整理をし、夢の実現、幸せで豊かに生きる人のライフサポートをしている。
得意技は、物事の本質を見抜くこと。本当の自分を生きたい人に、自分と向き合うためのセッション。
企業の成長の鍵をにぎる、総務人材の育成にも力を入れている。

■興味のあること

潜在意識。自分磨き。 カウンセリングをベースにした、組織づくりコンサルティング。 カウンセリング。 コーチング。 総務。社会保険。労働保険。起業。 マインドマップ。フォトリーディング。 ライフワークカウンセリング。 読書。 映画鑑賞。 ビジネス書。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。