FC2ブログ
自分から動ける人材を育てる! 企業の基盤づくりのために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

時代の変化に合わせて、企業も変化するには?

震災後、急激に日本の環境が変化しています。





その前から、世界でも動きはあったでしょうが、



わりと平和な島国である日本では、その影響を感じている人と感じていない人が、別れてしまっています。





震災は、目の前で起こったできごと、そして、その後の影響を受けている人として、



やっと身近に感じられているのではないでしょうか?







環境が大きく変化し、また、その余波はどんどん広がり、



法改正も急ピッチで進んでいきます。







その裏で、「財源の確保にやっきになっている」という意識が見え隠れしています。





それはそれとして、中小企業の負担が増えてくることは、間違いありませんが、



自分の力ではどうしようも出来ないことは、とりあえずおいといて、





企業として、これからも成長し続け、利益を生み出していかなければ、



負担の圧迫により、かなり厳しい状況に追い込まれることでしょう。





今まで観てこなかった、社内の問題が浮き彫りになったり、



取引先との関係性を見直しするタイミングがきたり、



社員の働き方、会社の経営方針など、見直すことが必要になるかもしれません。







先送りしていたことが、のばしのばししていた物事ほど、



多くの問題を生み出しています。





問題の原因を見つけることは、そんなに難しくはないのですが、



その裏に隠されている「職場風土」「習慣」「人間関係」「仕事の仕組み」など、



変えていこう、と思っても、



本当の意味で「決める」ということ、



そして、「決めて行動する」ということは、



本当にエネルギーのいることなので、



なかなか進んでいかない企業が多いのではないでしょうか?







心理障壁を乗り越えて、行動できるようになるリーダーをつくっていくことが、



私たちの目指す「成長サポート」です。



ひとりひとりが、喜び、学び、お客様の視点に立って働けるように、働きやすい環境を整える。





そのために、「我々の会社は何のために存在しているのか?」という問いを、



一人ひとりが明確にしてゆく必要があります。





そして、ストレスフルな毎日を送っている経営者の皆様も、



自分が本来やりたかったことが、ビジネスを通して実現できているのかを、



もう一度見直してみるタイミングが来ています。





一人では混乱してよくわからないことも、



相談できる相手と一緒に、感情と思考の整理整頓してゆくことで、



おのずと、行動に移すことも、明確になってゆくことでしょう。





「成長サポートコーチング」「エグゼクティブコーチング」



うまく活用してみてください(^^)







スポンサーサイト
2011-09-30 : 企業の繁栄・成長 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

健康と安心、そして、企業の成長♪

すっかりと、秋らしくなってきました。



そろそろ、運動会の季節が近づいている?





そして、食欲の秋でもありますが、健康診断をこの時期にされる企業も、ありますよね?





企業に対する義務として、常用労働者に対して、年に1回の健康診断を実施すること、があります。



パート、アルバイトでも、正社員の4分の3以上の労働日数、時間などで働き、



週30時間以上働いている人は、対象だと思ってください。





健康診断は、普段からの健康状態を知る為の機会です。



異常が出れば、医師の意見をきいたり、生活習慣の改善を勧めてください。





生活習慣の乱れは、実は、精神的な負担をもっている、ということのあらわれでもあります。





心が満たされていると、病気になりにくかったり、肥満にもならなかったり、家族や社内コミュニケーションも、スムーズだったり・・・。



生活習慣が乱れているから、心が乱れていることもあり、



逆に、心が乱れているから、生活習慣が乱れることもある。





昔は、仕事とプライベートは別、という考え方もありましたが、





体に異常がある場合、長期の休みが必要になったり、仕事に集中できなかっり、



家庭の問題が気になって、仕事に集中できず、ミスが多発したり・・・。





別と言っても、心ある人間ですから、切り分ける事はできないんですね。





心の内を明かして相談できる人が周りにいればいいのですが、



人とかかわることを避けている人の中には、それも、一人もいないことがあるのが、



今の世の中です。





日常の変化に気づけるように、社内の人、取引先、お客様に接する人は、



お互いを気にかけながら、毎日を過ごしてゆきましょう♪





企業の成長は、人の成長。





安心して働ける環境づくり、



目的のある「仕事」づくりが、



企業成長の鍵になります!

2011-09-29 : 企業の成長 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「柔軟性を鍛える」には・・・

応用がきく人間。





もちろん、どんな仕事でも基礎力は必要なのですが、



応用がきくひと、というのは、柔軟性がある人です。





決まった通りにしかできない人は、企画・創造する力がなかったり、



言われたことしかできません。





「言われてないからやってない・・・」



そんな言い訳を始める人は、自分で責任のもって仕事に取り組む、という意識が薄いのです。そして、方法や、目の前のことにしか意識がいっていません。



そういう「指示」する、される社会で生きてきたからでしょう。





いっぽう、何かトラブルが起こったときに対処できる人や、



自分の仕事に工夫ができる人は、



その仕事を通して出すことが求められている結果を知っていて、意識して動いています。





柔軟性をもって仕事をするには、



全体でどんな仕事をしているのかを知る為に、いろんな部署の仕事に関わってみるといいでしょう。



また、柔軟性をもたせるために、部下を育てるときには、何でも指示してはいけません。





何も知らない新入社員に、自分なりに工夫して仕事をしなさい、というのは酷な話で、



最初は基礎力をしっかりと身につけてもらい、



次に、それができるようになったところで、



出したい結果を最初に伝えてから、仕事をまかせたり、どういう方法で取り組むかを、



相手から報告してもらえばいいのです。





また、報告が漏れることを防ぐためには、



どこからどこまでの行程を、どういう権限までまかせるのかを、



最初にお互いに確認しておく必要があります。





面倒くさい、と思うかもしれませんが、



でも、人を育ててゆくのなら、どうしてもやらなくてはならないポイントというのは、



避けられないのです。





柔軟性をもって対応するためには、



自分自身の考える頭も鍛えておく必要があります。



答えをもらって取り組む仕事とは違って、難しく感じるかもしれませんが、





それでも、自分自身を鍛え、自分で判断できるようになってくると、



段々楽しくなってきます♪

2011-09-26 : 自己成長 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

訪問者数

検索フォーム

プロフィール

成長サポートコンサルタント

Author:成長サポートコンサルタント
華陽労働基準協会 常務理事。
伊佐治社会保険労務士事務所 成長サポートコンサルタント。
成長し続ける会社をサポートするために、経営者、社員、お客様、すべてに幸せの輪が広がってゆく、組織作りコンサルティングを行っている。
経営者やリーダーのための「エグゼクティブ・コーチング」では、思考と感情の整理をし、夢の実現、幸せで豊かに生きる人のライフサポートをしている。
得意技は、物事の本質を見抜くこと。本当の自分を生きたい人に、自分と向き合うためのセッション。
企業の成長の鍵をにぎる、総務人材の育成にも力を入れている。

■興味のあること

潜在意識。自分磨き。 カウンセリングをベースにした、組織づくりコンサルティング。 カウンセリング。 コーチング。 総務。社会保険。労働保険。起業。 マインドマップ。フォトリーディング。 ライフワークカウンセリング。 読書。 映画鑑賞。 ビジネス書。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。