FC2ブログ
自分から動ける人材を育てる! 企業の基盤づくりのために・・・。

メールの作法の重要性♪

みなさんも、お仕事でメールを使うことが増えてきていると思います。



メールについては、ネット環境が整ってきて、一人一台、企業でもネットを使った仕事が増えた結果、



あたりまえに使えるツールとして、浸透してきました。





比較的新しいツールであるためか、そのルールについては、明確に定められているものは少なく、コミュニケーションツールとして使うためには、多少の訓練は必要なのではないか、



と思います。



まずは、こんなところから、情報を仕入れてみてください。



http://business-mail.jp/





書籍も、安価な投資です。





メールを使ったやりとりは、企業にとって、安易に使える道具でありながら、



実は、企業の印象を変える、重要なコミュニケーションツールです。





細かいところもおろそかにしない企業が、その歴史を積み上げてゆきます。







まずは、メールについて、「知る」ところから始めてみましょう!

2011-10-24 : 仕事ができる人の習慣 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

未来を思い描き、変化を起こすために・・・

世の中、一応3連休でしたね!



みなさんは、どんな風に過ごされましたか?





私は、物を捨てまくって整理整頓する、という時間をとりました。



まとめて、捨てて捨てて捨てまくる、という時間は、普段はなかなかとれないので(笑)、



未来をイメージしたとき、「今本当に必要かどうか?」という基準で、捨てました。





少し前には、セルフイメージの書き換えをするために、洋服ダンスを少し整理しました。





また着るかも・・・、と思いつつ、数年着ていないものや、



自分自身のイメージを変えるため、新しいお洋服を買って、入れ替えました。



まだ、途中ですけどね(笑)





セルフイメージも、どんどん変化しています。





みなさんは、なりたい自分、というものがありますか?



そして、それに向かって、何かしらの行動を起こしているでしょうか?





今のままの延長で、どんな未来に向かっているのか?と考えたとき、



自分の望む未来であれば、それでいいでしょう。



でも、もしちょっと違うなぁ、と思ったら、



そのイメージを具体化して、それに合わせて、行動を変化させていく必要があります。





あえて、その行動を起こさなければ、



自分自身で未来を変えることはできません。





何かが起こった時に、状況に流されて変化する、ということも選択できますが、



なかなかの激震になります。





もし、自分で未来を変えてゆきたい、という方は、



ぜひ、いつもと違った行動を起こしてみてください。





今年もあと3箇月。



今月、未来をつくるためのランチ会



「自分を見つめ、未来へ踏み出すランチ会」

を開催しますが、



別のブログで告知をしているので、



もしご興味あれば、名前で検索して探してみてくださいね(^^)

2011-10-11 : 自己成長 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

就業規則の作り方・・・

就業規則。



厚生労働省が配布しているモデル就業規則は、こちらにあります。



http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/model/





作るだけなら、真似すればできますが、





自社にあったものを採用できるかどうか?



運用していくためには、どこに工夫すればいいのか?





本当の意味で詳しく書いたものは、モデルにはありません。



こうだったらいいなぁ、という行政サイドの提案が書かれているものだからです。





どこかからもらってきて作ったところも、



難しく作りすぎて使えなくなってしまった例や、あるだけで観たことがない、



という話しは、よくききます。





ただ、専門家でなければ、



どこを削っていいのか?



どこを変えたらいいのか?



どこを変えてもいいのか?





がわからない、というのが、現実でしょう。





法律は適正に守る必要がありますが、



企業の売上、利益を考えたルール作り、ということについて書かれている作り方の本は、



観たことがあるでしょうか?





そして、売上と利益は、



その企業の人材の努力や、お客様に喜んでもらえる工夫、



企業として扱っている商品のコンセプト、企業理念との連動など、





いろんなことが要因となって、変化します。





働いている人たちが、それを理解しているかどうか?



も大きな差になります。





それを実現するために、がんばっている社員、パートさんたちのために、



一定のルールを決めて、誰でも見られるようにしてあるのが、就業規則です。





昔の強制労働や、中間搾取の時代のなごりで、かなり労働者に有利になっていますが、



守られていなければ、安心して働くことができないだろうなぁ、という最低基準でもあるので、





時間で大量生産し、あれば売れていた時代から、



今は、心地よく、相手がほしいと思うものを、ほしい人に届ける工夫をしていないと、



すぐに、業績が落ちてきます。





労使の協力によって、企業が生き残れるか?企業が今後も繁栄していけるのかが、



時代の変化とともに、如実に結果に表れてくるでしょう。





変化に強い人を育てられる環境づくりも、



経営者や、企業内の人材育成リーダー、



部下を持つ方々すべてに、





大きな課題となってくることでしょう。





今後、そういう話しをシェアできる場所も作れたらいいなぁ、と思います。







急いで取りかかる必要がある方は、個別にお問い合わせくださいね!(^^)

2011-10-06 : 就業規則 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム

訪問者数

検索フォーム

プロフィール

成長サポートコンサルタント

Author:成長サポートコンサルタント
華陽労働基準協会 常務理事。
伊佐治社会保険労務士事務所 成長サポートコンサルタント。
成長し続ける会社をサポートするために、経営者、社員、お客様、すべてに幸せの輪が広がってゆく、組織作りコンサルティングを行っている。
経営者やリーダーのための「エグゼクティブ・コーチング」では、思考と感情の整理をし、夢の実現、幸せで豊かに生きる人のライフサポートをしている。
得意技は、物事の本質を見抜くこと。本当の自分を生きたい人に、自分と向き合うためのセッション。
企業の成長の鍵をにぎる、総務人材の育成にも力を入れている。

■興味のあること

潜在意識。自分磨き。 カウンセリングをベースにした、組織づくりコンサルティング。 カウンセリング。 コーチング。 総務。社会保険。労働保険。起業。 マインドマップ。フォトリーディング。 ライフワークカウンセリング。 読書。 映画鑑賞。 ビジネス書。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR