FC2ブログ
自分から動ける人材を育てる! 企業の基盤づくりのために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アルバイト、パートタイマーも、大切な社員である

社員を大事にする会社は、伸びる。



これは、本当か?





「大切にする」という仕方が、会社によって違うので、



合っている、と思われる方もいらっしゃれば、



間違っている、と思われる方も、いらっしゃるかもしれません。





私なりに思うところを申し上げますと、



社員でも、パートタイマーでも、アルバイトでも、



同じ会社で働き、その仕事にたずさわるのであれば、



身分の違いなどありません。





役割の違い、責任の度合いは違いますが、



それでも、やはり同じ会社で働くものとしては、



違いはないのです。





同じように扱われない、という問題は、



たくさんの会社で、出てきます。







では、必要とされる人材として認められるには?



そして、重要な人材として扱われるためには?





やはり、自分の意識の中で、これくらいでいいか、という甘えは、



仕事に関しては許されず、



同じ会社で働く者として、技術も、意識も、



自分で磨き、取り組む必要があると思うのです。





そのためのサポートは、会社も惜しむべきではありません。





大切なのは、人が育つ土壌、環境、仕組みをつくること。



そして、そこで働く人の心を育てていく、ということです。





こんな硬いことを書きつつも、



やっぱり、お互いを大切に思えるか?



ということにつきる。





お客様を大切にするように、



社員も、お互いを大切に思うことは、



非常に重要なこととして、教えていく必要があるのかもしれません。

スポンサーサイト
2013-06-30 : 企業の繁栄・成長 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

助成金を使うか使わないかは、非常に重要!

助成金をもらうことができないか?





そんな相談も、よくありますが、



助成金を受けるか受けないかは、非常に慎重になるべきことです。





そもそも、助成金とは、そのままでは国の問題が解決しないので、



お金をつけてでも、企業に取り組んでもらいたいことに対して、



一時的に、お金を出そう、というものばかり。





もちろん、取り組むことに関しては、いいことです。



が、中小企業にとっては、非常に「弱み」になり得るのです。





さまざまな助成金があるので、全部にはあてはまるものではありませんが、



一応、なぜ「弱み」になるのかを申し上げますと、



1.柔軟な対応ができない。



2.企業の負担が、増え続ける。



3.本当に役にたつ、と思える制度にならない。







中小企業の強みは、小回りが利くこと。



その強みを、消してしまうようなルールをつくり、守ることでもらえるのが助成金だからです。







法律基準を守ってルール作りをする。



これは、非常に重要だし、やらなくてはいけないことです。





これの次に来るのが、法律の規制はないけれど、



助成金をもらうためにつくるルール。





企業の方針や、目的に合っていればいいのですが、



ついつい、目先の利益に意識を向けてしまうので、



趣旨を取り違えると、会社の経費と時間をつぎ込んで、



役に立たない制度が出来上がります。





ルールをつくって、利用すると、



企業にとってどんないいことがあるのか?





これを、しっかりと練りこみ、



もしも助成金をもらうための条件が、運用に支障ありと判断するならば、



あきらめる、という選択肢ももって、取り組むことが必要です。





変化が速く、波が大きなこの時代、



型だけがっちりと決めても、



すぐに、合わないものになって、でも、変えられない、というものが出来上がってしまいます。





十分、ご注意くださいませ。



2013-06-30 : 企業の繁栄・成長 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

企業理念は必要か?

「企業理念」とは?





あなたの会社には、企業理念はありますか?



言葉だけの、形だけのものになっていないでしょうか?





会社が繁栄するには、企業理念が必要か?



これはよく見かける、みなさんが持たれている疑問のようです。







創業社長は、もともと「思い」を持って起業し、会社を発展させてきたのだから、



その思いや価値観が「企業理念」として、見える言葉にされています。



だからこそ、「必要」と言える。



でも、2代目、3代目、後継者たちには、そんな思いや志は、あるでしょうか?







企業理念があるから、繁栄するのではなく、



思いが企業理念としてあらわされ、



それを、会社に所属する全員で共有するから、



一緒の方向に向かって、進んでいける。





企業理念があったとしても、



その思いが共有されているか?



そして、行動、会社の提供しているサービスの中に感じられるか?



そんな違いが、



「企業理念は必要かどうか?」



という疑問に対する答えの違いを生み出しているのかもしれません。







思いというものは、強く持っていれば、言動にすぐに表れてきます。



だからこそ、「本当にやりたいことは何なのか?」ということを、



そして、自分の感情を感じることを、



エグゼクティブコーチングの中では、



大切にしています。





リーダーとして、経営者として、



決断、行動するためには、自分自身の成長は、



欠かせないものなのです。

2013-06-29 : 企業の繁栄・成長 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

訪問者数

検索フォーム

プロフィール

成長サポートコンサルタント

Author:成長サポートコンサルタント
華陽労働基準協会 常務理事。
伊佐治社会保険労務士事務所 成長サポートコンサルタント。
成長し続ける会社をサポートするために、経営者、社員、お客様、すべてに幸せの輪が広がってゆく、組織作りコンサルティングを行っている。
経営者やリーダーのための「エグゼクティブ・コーチング」では、思考と感情の整理をし、夢の実現、幸せで豊かに生きる人のライフサポートをしている。
得意技は、物事の本質を見抜くこと。本当の自分を生きたい人に、自分と向き合うためのセッション。
企業の成長の鍵をにぎる、総務人材の育成にも力を入れている。

■興味のあること

潜在意識。自分磨き。 カウンセリングをベースにした、組織づくりコンサルティング。 カウンセリング。 コーチング。 総務。社会保険。労働保険。起業。 マインドマップ。フォトリーディング。 ライフワークカウンセリング。 読書。 映画鑑賞。 ビジネス書。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。