FC2ブログ
自分から動ける人材を育てる! 企業の基盤づくりのために・・・。

退職後の保険手続きについて

春は、異動の多い時期です。







退職後の保険手続きについて、



まとめておきます。







協会けんぽ管掌の健康保険に加入されていた場合について、



書きますね。







75歳未満の健康保険被保険者については、



退職後、3つの選択肢があります。







1.協会けんぽの任意継続に加入



2.国民健康保険に加入



3.ご家族の健康保険の扶養家族になる







1と3については、加入条件に制限があります。



また、1の任意継続を選択したばあい、途中から健康保険の扶養家族になったり、国民健康保険に切り替えることは、原則できません。







どれを選択できるか、どれが最適かは、それぞれの方の置かれた状況、健康状態と、退職後の計画によって、さまざまです。





必要になる資料は、



・(雇用保険に加入されていた方は)退職理由



・生年月日



・退職時の標準報酬月額と健康保険の取得日、喪失日



・(国民健康保険と健康保険を比較検討されたいかたは)



 国民健康保険の保険料



・扶養家族の有無、生年月日、扶養家族の収入状況



など。





以上のことがわからなくても、何をどこに問い合わせればわかるのかも、



相談していただくことで、お知らせできます。



有料でも納得のいく選択をしたい、という方は、



専門家への相談をお勧めいたします。



 











【参考】協会けんぽ 退職後の健康保険加入のご案内



 



http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3180/1979-62524

スポンサーサイト



2014-04-04 : : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者数

検索フォーム

プロフィール

成長サポートコンサルタント

Author:成長サポートコンサルタント
華陽労働基準協会 常務理事。
伊佐治社会保険労務士事務所 成長サポートコンサルタント。
成長し続ける会社をサポートするために、経営者、社員、お客様、すべてに幸せの輪が広がってゆく、組織作りコンサルティングを行っている。
経営者やリーダーのための「エグゼクティブ・コーチング」では、思考と感情の整理をし、夢の実現、幸せで豊かに生きる人のライフサポートをしている。
得意技は、物事の本質を見抜くこと。本当の自分を生きたい人に、自分と向き合うためのセッション。
企業の成長の鍵をにぎる、総務人材の育成にも力を入れている。

■興味のあること

潜在意識。自分磨き。 カウンセリングをベースにした、組織づくりコンサルティング。 カウンセリング。 コーチング。 総務。社会保険。労働保険。起業。 マインドマップ。フォトリーディング。 ライフワークカウンセリング。 読書。 映画鑑賞。 ビジネス書。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR