FC2ブログ
自分から動ける人材を育てる! 企業の基盤づくりのために・・・。

マニュアルは大切か?

みなさんの会社には、マニュアルがありますか?





マニュアルは、同じことを繰り返す仕事があれば、あると便利です。



質の維持、基準、ルールの均一化がはかれ、



また、新人教育や、職種が変わった場合の仕事の仕方を覚えてもらうのにも使え、



素早く、ルール、手順を身につけることができます。





マニュアルを繰り返し復習することで、



自分にそれが身についてゆくのです。





いっぽう、すべてをマニュアル化すると、



同じことしか、出来なくなります。





マニュアルがすべてだと、思い込んでしまうからです。





変更があったときには、全員に必ず、通達することも必要です。





またマニュアルに書かれていることを、勘違いして覚えてしまうことがあるので、



教える側が、具体的に教え、覚えられたかを確認してゆく必要があります。





つまり、人材の訓練、教練用に使うテキストとして、有効だということです。



そして、ルールにのっとって行うことが、必要な作業、



また、手順通りに行う必要があるものには、マニュアル化が有効です。







年功序列で、長く会社に勤める、という働き方が崩れた今、



社内の積み上げた技術、体験を残すには、



ある程度のマニュアルを残すことが必要なのです。







そして、覚え、考え方を浸透させ、



新たな体験を通して、同じ指針、考え方で対応できる人材を育てることが、



成長企業にとって、大きな宝となります。

関連記事
スポンサーサイト



2013-09-29 : 企業の繁栄・成長 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者数

検索フォーム

プロフィール

成長サポートコンサルタント

Author:成長サポートコンサルタント
華陽労働基準協会 常務理事。
伊佐治社会保険労務士事務所 成長サポートコンサルタント。
成長し続ける会社をサポートするために、経営者、社員、お客様、すべてに幸せの輪が広がってゆく、組織作りコンサルティングを行っている。
経営者やリーダーのための「エグゼクティブ・コーチング」では、思考と感情の整理をし、夢の実現、幸せで豊かに生きる人のライフサポートをしている。
得意技は、物事の本質を見抜くこと。本当の自分を生きたい人に、自分と向き合うためのセッション。
企業の成長の鍵をにぎる、総務人材の育成にも力を入れている。

■興味のあること

潜在意識。自分磨き。 カウンセリングをベースにした、組織づくりコンサルティング。 カウンセリング。 コーチング。 総務。社会保険。労働保険。起業。 マインドマップ。フォトリーディング。 ライフワークカウンセリング。 読書。 映画鑑賞。 ビジネス書。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR