FC2ブログ
自分から動ける人材を育てる! 企業の基盤づくりのために・・・。

外国人従業員を雇用している企業様へ

平成24年7月9日より、住民基本台帳法の一部を改正する法律が施行され、外国籍の方が国外に転出する場合、原則として市区町村に転出の届出が必要となりました。



転出の届出をしていない場合、出国後に脱退一時金を請求できなくなることがあります。



退職して帰国する場合、市区町村に転出届を提出するように、退職者にご案内ください。






【参考】外国人住民に係る住民基本台帳制度について



http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/zairyu.html



 



また、住民基本台帳法が改正され、平成24年7月から、外国人の住民についても住民票が作成され、氏名は原則としてアルファベットで表現されることになりました。
これにより、日本年金機構においても、外国人被保険者の年金記録を正確に記録するため、平成25年7月から、外国人被保険者の氏名は、これまでのカナ氏名に加えて、アルファベット氏名を収録することとしています。

外国人の従業員や被扶養配偶者の方の「被保険者資格取得届」「氏名変更届」「住所変更届」等を提出する際は、「アルファベット氏名登録(変更)申出書」により、アルファベット氏名を登録していただくよう、協力要請が出ています。









【参考】日本年金機構HP



http://www.nenkin.go.jp/n/www/info/detail.jsp?id=23189





どんどん、変わっていますが、



頑張って、覚えてゆきましょう!

関連記事
スポンサーサイト



2013-09-24 : 総務人財育成 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者数

検索フォーム

プロフィール

成長サポートコンサルタント

Author:成長サポートコンサルタント
華陽労働基準協会 常務理事。
伊佐治社会保険労務士事務所 成長サポートコンサルタント。
成長し続ける会社をサポートするために、経営者、社員、お客様、すべてに幸せの輪が広がってゆく、組織作りコンサルティングを行っている。
経営者やリーダーのための「エグゼクティブ・コーチング」では、思考と感情の整理をし、夢の実現、幸せで豊かに生きる人のライフサポートをしている。
得意技は、物事の本質を見抜くこと。本当の自分を生きたい人に、自分と向き合うためのセッション。
企業の成長の鍵をにぎる、総務人材の育成にも力を入れている。

■興味のあること

潜在意識。自分磨き。 カウンセリングをベースにした、組織づくりコンサルティング。 カウンセリング。 コーチング。 総務。社会保険。労働保険。起業。 マインドマップ。フォトリーディング。 ライフワークカウンセリング。 読書。 映画鑑賞。 ビジネス書。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR