FC2ブログ
自分から動ける人材を育てる! 企業の基盤づくりのために・・・。

企業に経営理念は必要か?

「経営理念がないんですけど・・・。」



「経営理念をどうやって作ったらいいのかわからないので、



他の会社のものをまねて作りました。」





中小企業には、経営理念がない企業もあれば、あるけれど、明文化したことがない、



という企業もあります。





ある程度は、創業社長の思いと、価値観で、企業の人材を採用し、教育することはできるかもしれませんが、



自営業型の中小企業である場合をのぞいて、いずれは、明文化する必要があります。



なぜなら、企業の進むべき方向性がわからなくなってくると、



経営者がいなくては、動かない会社になってしまうからです。





そして、自分で判断できない、指示待ち従業員が、増殖してしまう。





「何を一番大切にすべきか?」





価値観や基準は、そばにいれば伝えることができますが、



伝言ゲームのように、解釈が違っていれば、行動にもくいちがいが出てきます。





経営理念は必要か?





自分で考えて動ける人材を育てたいのなら、必要になるでしょう。



そして、ないから駄目だ、ということでもありません。





まずは、経営者が、その企業をどんな企業にして、どんな事業を行っていこうとしているのか、



が、経営者自身の中で明確であれば、第一段階、OKです。





創業しようとする人は、それぞれに思いを持って、起業します。





それを、一緒に働く従業員、その企業を継ぐ人にとって、



共有できる仕組みをつくるために、



経営理念が必要になる、



ということなのです。







一人一人が、違う価値観を持って育ちます。



環境が人を育てるからです。





もしも、自分の思いを継いで、事業を継いでいってくれる人材を育てたいのなら、



まずは、経営者自身が、その思いを、明文化してみてください。





話すことを録音して、文章にしてもかまいません。







自分自身の価値観を持ち、それを、明確にする。





これが、まずは、従業員のひとりひとりにも、取り組んでいただきたいことです。

関連記事
スポンサーサイト



2012-08-06 : 企業の繁栄・成長 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者数

検索フォーム

プロフィール

成長サポートコンサルタント

Author:成長サポートコンサルタント
華陽労働基準協会 常務理事。
伊佐治社会保険労務士事務所 成長サポートコンサルタント。
成長し続ける会社をサポートするために、経営者、社員、お客様、すべてに幸せの輪が広がってゆく、組織作りコンサルティングを行っている。
経営者やリーダーのための「エグゼクティブ・コーチング」では、思考と感情の整理をし、夢の実現、幸せで豊かに生きる人のライフサポートをしている。
得意技は、物事の本質を見抜くこと。本当の自分を生きたい人に、自分と向き合うためのセッション。
企業の成長の鍵をにぎる、総務人材の育成にも力を入れている。

■興味のあること

潜在意識。自分磨き。 カウンセリングをベースにした、組織づくりコンサルティング。 カウンセリング。 コーチング。 総務。社会保険。労働保険。起業。 マインドマップ。フォトリーディング。 ライフワークカウンセリング。 読書。 映画鑑賞。 ビジネス書。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR